そうだ、京都METRO行こう。

あらすじ

そうだ、京都行こう。

代休をとり三連休。

どこへ行こうか悩んだ結果、日曜日に名古屋で sgt. のライブに行くつもりだったので、どうせなら京都観光がてらツアー前日の京都METROで聴こうということになり、ヨメと二人、いきあたりばったりでいざ京都へ。

雨の中、車で朝9時半に出発しお昼前には京都到着。名古屋からわずか2時間ちょっと、近いもんです。

雨もあがり、さっそく京都観光スタート。

まずは清水寺から。

清水の舞台
御本尊御開帳

たまたま御本尊御開帳の時期で、本堂内々陣のご本尊十一面千手観音像もまじかに拝め、二十八部衆風神雷神にも圧倒される。

清水寺周辺の石畳の坂を歩いて観光。

京都といえば、お漬物。京都出身のおかんの影響で漬物は大好物。土産物屋で試食の漬物をぱくついているうちに、漬物でお茶漬けがむしょうに食べたくなり、そんなとき、二年坂を下ったすぐに「お茶漬けバイキング」を発見。

25種類のお漬物と炊き立てのご飯が食べ放題!三杯頂きました。

そのあと八坂神社へ移動。

祇園~四条河原町まで歩いて、東郷青児も愛した喫茶「ソワレ」で休憩。

ゼリーポンチに乙女心をくすぐられる。

喫茶ソワレ
喫茶ソワレのゼリーポンチ

続いて、京都最古の禅刹、建仁寺へ。

釈迦如来座像を拝み、方丈濡れ縁で枯山水庭園を眺めながら、しばしぼんやり。

枯山水庭園
風神雷神図屏風

日も落ち始めたころ京都駅へ。

小さいころ、京都タワーのお化け屋敷で泣かされたことを思い出す。
すっかりかわった京都駅と変わらない京都タワー、そのミスマッチがなんとも京都らしい。

京都タワー

夕食は先斗町にもどり、鴨川沿いの町屋料亭で京野菜の天ぷらに舌鼓。

初日の夜は、しっぽりと更けていきました。

先斗町の街並み
しっぽりと町屋料亭へ

翌土曜日は、東寺からスタート。

平安遷都のお寺といわれるだけあって、ここは重要文化財の宝庫。

東寺の五重塔

なかでも大日如来を中心に二十一体の仏像からなる講堂の立体曼陀羅は鳥肌が立つ。

金堂の薬師三尊(薬師如来坐像、日光菩薩、月光菩薩)と十二神将も、密教的な雰囲気漂う異様な迫力。

たまりませんな。

五重塔内が公開されるときにまた来たい。
昨日から神社仏閣愛好家魂がゆすぶられっぱなしです。

続いて、ここは絶対に外せない、三十三間堂へ。

修学旅行生だらけで、ものすごい人だかり。
1001体の十一面千手千眼観音像はやはり圧巻。観音二十八部衆像と両端の風神雷神像が醸し出すその空間は、現代では考えられないほどの圧倒的な宇宙感

ホントにヤバい。

三十三間堂

古都パワーに圧倒されたあとは、禅の名刹、南禅寺でひと休み。

南禅寺方丈庭園
南禅寺水路閣

銀閣寺には立ち寄らず、京都大学近くの進々堂でしばし一服。

いざ、金閣寺へ。

ここもやはりすごい人。何回来てもその金色の輝きは色褪せません。

三島由紀夫好きなワタクシ、いつも不思議な感覚に襲われます。

金閣寺

近くの龍安寺に移動し、こちらも人だかりの中、虎の子渡しの枯山水庭園を眺める。

龍安寺の虎の子渡し

日も暮れ始めたので、まだまだ見て回りたいスポットもいっぱいあったが断念し、近くの「山猫Cafe」で休憩後、旅行のお目当てでもある(あった)、sgt.のライブに向かう。

ようやく、京都メトロへ。

「梵」
sgt.1st Full album『Stylus Fantasticus』TOUR@KYOTO club METRO
sgt. / FLUID / neco眠る/ 山本精一&キセキ(XIXEXI)

PV「再生と密室」/sgt.


客層が若い。きっとneco眠る人気のせいでしょう。

sgt.がメインのはずが、なぜかneco眠るがトリ。これもneco眠るのせいです。

そんなこんなで、一泊二日の京都旅行もあっという間に終わり、今度はきちんと計画立てて(旅のしおりも作る勢いで)、仏像めぐりしたいです。

案の定、次の日には仏像関連本を買っておりました。

\ このページで使用している元イラストはコチラ /

Linustock(ライナストック)
巫女さん の無料イラスト素材 - Linustock(ライナストック) 「巫女さん 」の無料(フリー)線画イラスト素材はLinustock(ライナストック) にお任せください。会員登録不要で加工、一部商用利用OK!オシャレでシンプルで加工も簡単。...
Linustock(ライナストック)
除夜の鐘 の無料イラスト素材 - Linustock(ライナストック) 「除夜の鐘 」の無料(フリー)線画イラスト素材はLinustock(ライナストック) にお任せください。会員登録不要で加工、一部商用利用OK!オシャレでシンプルで加工も簡単。...
シェアしていただけるとうれしいです^^
あらすじ
閉じる